あの娘も僕の抱き枕 ネタバレ画像・無料立ち読み有り|Dakimakura2

あの娘も僕の抱き枕 3話ネタバレ

寝てよし抱いてよし心地よし
気になるあの娘を抱き放題!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
あの娘も僕の抱き枕
むっちり柔らかハメ放題!

Handyコミック【あの娘も僕の抱き枕】※スマホ専用

あの娘も僕の抱き枕の無修正版!?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Dakimakura2
DMMコミックで配信中!

第3話 柔らかな肉に包まれ眠るまで何度でも

ついに下着も脱ぎ捨てて、痛いほどに膨れ上がったアレがあらわになります。

息が荒くなっていく玲奈の股を大きく広げ、玲奈の濡れたアソコに経ったばかりのヒロの肉の棒で、上下に撫でるのです。

2人共発情状態でした。

呼吸もどんどん荒々しくなっていきます。

今から玲奈とひとつになると言うことに大貴は興奮しながら、ゆっくりの玲奈の中へと入っていくのでした。

どんどん奥まで入っていくにつれて、玲奈の声がいやらしく漏れるのです。

そして、ついに彼女の奥まで到達したのです。

2人の息遣いは静かな部屋に響き渡るのです。

下半身に広がる女のぬくもりを感じ、悦びに身体がワナワナと震えだします。

そして、レナと繋がっていることを実感するのでした。

熱い口付けを交わし、恋人のようにお互いの五指を絡ませています。

あの娘も僕の抱き枕 3話ネタバレ画像

繋がっていることにすごく気持ちよくなり、だんだん彼女がほしいと言った思いが大きくなっていくのでした。

求めるほどに彼女の中はすごくヌルヌルしていき、彼女も受け入れていくのでした。

熱い熱気が部屋の中に充満していきます。

真面目な女の子が今自分の目の前でおっぱいを揺らしながら感じているのです。

彼女を痴漢しているような錯覚も若干覚えるのでした。

そして、喉もからからに渇くのでした。

玲奈とつながりながらも、おっぱいに吸い付き、揉みだしながら首筋にキスをします。

玲奈の歓喜に満ちた甘い声を耳元で聞き、脳が焼ききれていきます。

そして、ついに我慢できなくなり、高速にピストンをし、玲奈の中に思い切り注ぎ込んでいくのでした。

あの娘も僕の抱き枕~むっちり柔らかハメ放題!は、無料で立ち読みもできるので気になる人はチェックしてみて下さい♪

無料立ち読みはこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
あの娘も僕の抱き枕
むっちり柔らかハメ放題!